半歩先の「未来」を一緒に
Together with the "future" half a step ahead

試行会事業部とは

試行会事業部は、横浜市北部地域に知的障害のある方々の生活を支援する場を作りたいと願う親を中心に発足した「われわれの会」を起源としています。『必要なもので、存在しないものは創る』をモットーに1998年(平成10年)に青葉メゾンを創りました。
その後、地域の中で活動する場、さらに生活の場としてのグループホームを創り出しました。
また、障害者支援の地域展開と共に、緑区や青葉区に地域活動ホームの建設・運営、鶴見区では保育園、更に地域ケアプラザにおける活動を行い、子どもから高齢者まで幾世代にもわたる方々と共に、地域に根ざした活動を行っています。

概要を見る →

募集要項

  • 保育

    保育Childcare
    横浜市鶴見区で0歳児~5歳児、合計90名の子ども達の保育を行っています。全クラス複数担任制で運営し、こども達ひとりひとりのその子らしさを大切に、こどもの生きる力が十分に発揮できるような保育活動を行っています。

    詳細を見る →

  • 障がい

    障がいDisability
    主に横浜市北部地域で知的障害のある方を対象に「暮らす」「働く」「活動する」ことを支援しています。障害のある方々の様々な生活場面で、その人らしい活躍と豊かさを求め、ごく当たり前の暮らしの営みにゆっくり優しく寄り添っています。

    詳細を見る →

  • 高齢

    高齢Senior citizens
    横浜市には中学校区に一つ地域ケアプラザがあります。ケアプラザは高齢者のデイサービスや居宅介護事業、地域交流の場、地域の身近な相談者としての機能を持ち、その地域で暮らす高齢者やそのご家族が、地域で安心して暮らせるよう様々な取り組みを行っています。

    詳細を見る →

image

社員インタビュー(先輩たちの声)

子どもと関わる時間がとっても楽しいです。とくに、日々様々な成長をする子どもたちを近くで見ることができるのは保育者だからこその特権だと思います。
字が書けなかった子が「いつもあそんでくれてありがとう」とお手紙を書いてくれたときは本当にうれしかったです。
2018年入社 保育士

もっと見る →